Skip navigation

アラブ地域事務局

アラブ地域事務局

SudanMauritaniaEgyptMoroccoJordanLebanonIraqYemen  

IPPFアラブ地域事務局は15カ国における15の加盟協会を所管し、それらと協働して1,323カ所を超えるサービス・デリバリー・ポイント(Service Delivery PointsSDPs)のネットワークを運営します。社会、地理、人口、文化、イデオロギー、そして政治の状況はこの地域において特に課題であり、加盟協会によるイニシアチブ活動は多岐にわたります。

シリアでは、セクシュアル/リプロダクティブ・ヘルスチームを伴う可動式の診療所が、ダマスカス(Damascus)から農村部の小さな村まで125キロの距離を移動し、妊娠検査と助言、避妊へのアクセス、そして教育と意識向上セッションへの参加の機会を提供します。

アラブ世界の中でHIV感染率が最も高いのはスーダンです。国家家族計画組織は、汚名排除、理解向上、そして抗レトロウィルス薬の提供を通じた人命の救助を目的としたアウトリーチ、教育および診療プログラムを実施しています。

モーリタニア(Mauritania)の加盟協会は、残酷な女性性器切除(Female Genital Mutation、FGM)の実践と拡大に対抗するため、アドボカシー・キャンペーンを積極的に推進しています。FGMは違法ですが、法が執行されることはほとんどありません。

IPPF加盟協会のプロジェクトなど、さらに詳しく知りたい方はアラブ地域事務局のホームページをご参照ください。

 

コンタクト: 
2 Place Virgile,Notre Dame,Tunis,Tel: +216 71 847 344