Skip navigation

西半球地域事務局

西半球地域事務局

CanadaCanadaCanadaCanadaCanadaCanadaCanadaCanadaCanadaCanadaCanadaCanadaCanadaCanadaCanadaCanadaCanadaCanadaCanadaCanadaCanadaCanadaCanadaCanadaCanadaCanadaUnited States of AmericaUnited States of AmericaUnited States of AmericaUnited States of AmericaUnited States of AmericaUnited States of AmericaUnited States of AmericaUnited States of AmericaUnited States of AmericaUnited States of AmericaUnited States of AmericaCosta RicaHondurasGuatemalaMexicoHaitiDominican RepublicPuerto RicoJamaicaCubaSurinameGuyanaTrinidad and TobagoVenezuelaColombiaPeruBoliviaChileChilepolyChileParaguayBrazilBrazil  

西半球地域の38カ国では、様々な政策促進の大きな課題や実務的なサービス・デリバリーの問題があります。ボリビアでは、子宮頚がんによる死亡率が世界で最も高く、それを受けて、教育サービス研究所(Centro de Investigacion, Educacion y Servicios、CIES)は最近、国内で最も脆弱な地域の9~13歳の少女を対象としてヒト・パピローマウィルス(Human Papillomavirus、HPV)ワクチン・プログラムに着手しました。

保健省の職員96人がこの事業に携わっています。またこの事業では約600人の教師を対象に子宮頚がんとHPV研修も実施しています。

ブラジルでは、同国の加盟協会(Bem-Estar Familiar、BEMFAM)が自治体1,000機関と協働して、セクシュアル/リプロダクティブ・ヘルスケア(sexual and reproductive health care)と避妊に関する研修を実施しています。2009年には、600万人に対して900万以上のサービスを提供しました。メキシコでは、同国のIPPF加盟協会(Fundación Mexicana para la Planeación Familiar A.C.、MEXFAM)が避妊法に対して800万ドルの予算を確保しました。ベリーズ家族計画協会(Belize Family Life Association、BFLA)は家庭内暴力に対する厳罰化を法律で規定するよう上手く働きかけています。スリナムでは、同国のセクシュアル/リプロダクティブ・ヘルス・サービスの約75%をIPPF加盟協会のスティッチング・ロビ(Stiching Lobi)が提供しています。


コンタクト: 
125 Maiden Lane, 9th Floor, New York, NY 10038